2018/9/18

ハイライトレポート 2018.09.15-17
日本チーム絶好調。順調にラウンドアップ!!

1990年以来、28年ぶりとなった「ISAワールドサーフィンゲームス」が、9月15日(土)~22日(土)愛知県田原市赤羽ロングビーチで開催される。
初日となった15日(土)はオープニングセレモニーが開催され、42か国197名の選手に加え、各国スタッフ・大会関係者などが田原市内をパレード。オープニングセレモニーでは、各国が自国の砂を持ち寄り一つのボックスにミックスする「サンドセレモニー」も行われた。
この週末、波のコンディションは世界大会開催に相応しい絶好のコンディション。
田原の波は世界中のサーファーの記憶に残ったことだろう。

日本人選手の結束は固く「チームで金メダルを!!」といった意識が強く現われていた。
波乗りジャパン(日本チーム)の応援に多くのギャラリーが詰めかけ、サーフイベントとしては、かつてないほどの盛り上がりを見せていた。
今後の戦いも期待したい。
♯波乗りジャパン ♯NAMINORI JAPAN

<波乗りジャパン 17日終了時点の状況>
  • MEN
  • 大原洋人 メインラウンド3進出(1位通過)
  • 村上舜  メインラウンド3進出(1位通過)
  • 五十嵐カノア メインラウンド3進出(1位通過)
  • WOMEN
  • 橋本恋 メインラウンド3進出(2位通過)
  • 黒川日菜子 メインラウンド3進出(1位通過)
  • 川合美乃里 メインラウンド3進出(4位 敗者復活戦へ)

なお、以下のサイトで詳しい情報やライブ映像がご覧いただけます。

<ISA大会公式サイト> ※英語のみ
http://isasurf.org/wsg/2018/en/
<メディアパートナー>
●+BCM
https://www.bcm-surfpatrol.com/isawsg2018/
●なみある?
http://www.namiaru.tv/live/isawsg/